ALIVE 5人で繋ぎ合わせたココロの終着点


ALIVE 3rdワンマンライブ「CROSS OF HEART-ココロトココロ-」

渋谷TSUTAYA O-WEST

 

東名阪主催ツアーを経て、2月からは東名阪そして初の仙台での主催ツアーを開催。そのファイナルが彼ら最大キャパシティとなる渋谷TSUTAYA O-WEST。”理想”を”現実”として掴み取った彼らの挑戦の軌跡をここに記そう。

 

 

デジタルな警告音が鳴り響くとメンバーが高らかに拳を上げ登場。「WEST、最高の日にしていこう」――ライヴは疾走感のある『Departure』から幕を開けると、白いタオルが宙を舞い高らかに門出の時を迎える。ノイジーでドリーミーな『オトギバナシ』ではヘッドバンキングの嵐を起こすと乗っけからアグレッシブなステージングをぶつけた。ポップでロックなサウンドが持ち味のALIVEの旨みが詰まった『pastel[digi]Telepathy』では、フロアのモッシュに合わせてヴォーカルソラとベースるゝが向き合いにこやかにジャンプする場面も。

 

「この舞台が夢だったので。最後の最後までみんなで楽しんで行きたい」とソラが高らかに言い放つと続けて、ドラムあきが「来ちまったな今日という日が。テンション上がってなに喋ったらいいか分からないけどさ。言うこと決めてたんだけど、全部忘れましたー!ヴィジュアル系を始めて早5年ですがこんなところに立てると思わなかった。今日を一生の思い出にできるように楽しんでいこう」と告げる。そんな熱い思いを放ったあきから「一生のお願いとしてここにいる全員”あきー!”と呼んでください」との申請。会場中から「あきー!」と声が上がり満足そうな表情を浮かべるあき。

 

MCの勢いのまま流れ込んだ『イカサマオオカミ』では、「飛べ!!」という煽りのまま会場全体が激しく揺れ、ギター奈緒のぐにゃりと歪んだサウンドが鳴り響くと、激しく髪が舞い上がった。『Destiny tale』では、自己紹介代わりにそれぞれがソロを披露。「突っ込め!」の合図と共にフロアが代わる代わるダイヴした。「手を上げろ!元気よく楽しんで行こうか!」と弾けるような手拍子と共に『チェリッシュ』へ突入。重低音が重く沈む空間に、ギター要が奏でるエッジの効いた音色が高らかにスパイスを加える。

 

MCでは、要があきの物まねをしながらの自己紹介。名前を呼ぶ声が少ないことを告げると、激しく要の名を呼ぶ声が上がった。「黄色い声援よりもお前らの汚い声援のが好きなんだよ!」と声を求めるも「もうオッケーだよ!」とやさしさが滲み出てしまう場面も。

「6月にワンマンを発表した時に、受験を終わったらワンマンを行きますという声があったんだよね。卒業って切ないよね。今日はめっちゃ晴れてて、なんだか卒業式な感じがした」とあき。

 

桜が散るのは別れと出会いの合図。『桜音』では、白く淡い光に照らされ重低音が甘く反響するなか、春の訪れとともに来る切なさをそっと柔らかに届けた。続く『夢空princess』では、ジャジーでエロティックな空気に酔いしれ、溺れる。ソラの先導に導かれゆらゆらと踊るオーディエンスに落ち着いた色気を感じさせた。軽やかなデジタルさと身体の奥底まで響くような重いサウンドがミックスした『ever』では、手を重ね合わせるようにひらひらと舞うと、激しいヘッドバンキングをぶつけた。

 

「終わってしまうのが、気づいたら早い。ショック。もっとやりたい。それくらい楽しいです。各地を回って君たちと俺たちの心が繋ぎあわせてなにかが産まれればいいなと思ってこのタイトルで回らせてもらいました。二年半やって色々なことがあり、ぶつかるたびに関係者や応援してくれるみんなのお陰なんだと染みました。拙いバンドだけれどみんなで同じ夢を追いかけられたら嬉しい。この場所を守るために頑張るのでどうか笑顔で見守ってくれたら嬉しいです」とソラが真っ直ぐに前を見つめ凛とした姿勢で思いを届けた。

 

「大好きな君たちに送ります」とそっと呟くと、ポップなメロにるゝの跳ねるようなベースが重なった『U&I』。ソラがそれぞれのメンバーに肩を寄せ信愛を体現。まるで朗らかな太陽に照らされたような暖かな空間に誘われた。そんな空間に苦みを持たせたのが『HONEY TRAP』。拳と共に髪を舞い上がらせ、再び会場の温度は上昇。”あなた?それともあなた?”と指差し翻弄すると、友達から一歩進んだビターな関係を築いた。本編ラストは『BUG_NOISE.zip』で怒涛の攻めを見せ、要と奈緒が交互にギターをかき鳴らす場面も。上手ギターが”静”であれば、下手ギターは”動”であろうか。それぞれの持ち味を召し上がれと言わんばかりぶつけた。

 

 

にこやかにるゝと要が手を繋ぎ登場。その後、Tシャツを着たメンバーが舞台に並ぶと、奈緒が謎のおっちゃんキャラに成りきり喋れるよと主張。関西弁でソラに絡むも、ソラは困惑の表情。要はマイクでも聞き取れない声でコメント。それを奈緒が出鱈目に翻訳するなど、和気藹々としつつもアンコール一発目から『Stare』と攻めの姿勢。拳を天高く打ち付けるオーディエンスの目前で、フロント四人がぐっと肩を寄せ合う姿も。

 

「WESTだよ?どうする?俺らここに居るんだよ?サイバーとかでやってた俺らがWESTだなんて感慨深いものがありますよ」「最初はセッションから始めていたら、奈緒くんと対バンして、サポートに誘ってくれたんですけど。本当にあの日が無かったら俺はここにいないし、こんなデカい会場にも立てなかったと思うし。この出会いは運命だったのかなと思う」「サポートの時からメンバーのような扱いをしてくれて、みんなも暖かく迎えてくれて嬉しかった。始めてのバンドなんですよ。だから、分からないことばかりだったし、四人でALIVEというバンドが出来上がっていた。だから、”俺の居場所あるかな?”って俺はここに居ていいのかって思った。一度、身体がいう事をきかなかったときに、みんなから”早く帰ってきてよ”って言われて、俺はここにいていいんだなって思ったね。5人でALIVEだなって思ったし、嬉しいです。ALIVEの楽曲が好きですよ僕は。こんな素敵な楽曲に囲まれてね。このバンドでみんなの前でドラムを叩けることが幸せです。」(あき)

main_あき

 

「2年半一緒にいるんだよ?出会って3年だから、高校でいったら今日は卒業式だよ。俺はソラくんと始めてあった時の”なんだこいつ”って顔を忘れないよ(笑)。辛い時期もあり、いい時期もあり。これからも末永く5人でバンドをやっていけたらと思います。」(るゝ)

main_るる

 

「絶対泣くよ!泣かないやつが泣くから!って言われてて、”そんなんキャラじゃないし”って思ってたけれど、泣くねー!まだ抑えてますけど」「色んな関係が2年半の中で育って。本当色々なことがあったし、色々な人にお世話になったなって凄くウルっときちゃって。本当にみなさんのお陰でここまでやってこれたし、これからもお世話になりながら、ライヴで返していけたらなって思ってます。」(奈緒)

main_奈緒

 

「3年前に出会ってですね、俺の人生の先が何も決まってないときに奈緒くんがバンドに誘ってくれて。ALIVEの前身バンドがって、そこからどんどん集まって5人のALIVEができたんですけど。WESTどころか、ワンマンをすると思わなかったし。最初は大丈夫かなって思った」「なんだかんだあって僕が休みをもらった時、もう居場所がないかなって思った。でも、メンバーが帰る場所を作ってくれたし、お客さんも優しく迎えてくれて。本当にいいメンバーとお客さんに恵まれたなと思います。WESTって俺が好きなバンドがワンマンするような場所だよ。なんだか夢の中にいるような感じですよ。こうやってWESTワンマンができて感動してます」(要)

main_要

 

「まさか自分が初めてのバンドで2年半やってきて、このWESTの舞台に立てるとは思いませんでした。本当にみんながいたお陰です。去年の6月に発表してから色々なことがありました。一緒に駆け抜けて行こうって言ったけれど、上手くいかないことも悔しい思いも何度もして。本当にWEST大丈夫かなって不安になって。要が休養になって、5人でできないかもしれない時期があって。ボーカルとしてどうあるべきなのかと物凄く悩んで。その時に、このワンマンのタイトルを決めなきゃいけなくて。聴いたのが『Cross of Hearts』でした。このバンドが始めてで、始めての作詞をした曲で。バンドを始めた時の理想が詰まった曲だと気づいて。僕の理想でしかなかった曲が、僕が差し伸べた手をとってくれたみんなのお陰で現実にすることができました」(ソラ)

main_ソラ

 

涙ながらに語るソラの背後では、あきが涙をぐっと堪えていた。そんな深い思いの込められた『Cross of Hearts』。目指していた場所にこの5人で初心を持って挑めたことは彼らの大きな財産となり、これから更なる高見を目指す上で大きな指針となるであろう。楽器隊が織りなす疾走感あるメロにソラの凛とした歌声が重なり確かなハーモニーを奏でた。「ここにいるみんなが大好きです」と告げると舞台から退場。

 

 

禍々しい赤に会場が染められ、怪しくもレトロでデジタルなサウンドに乗せ新衣装に身を包み再び登場。5/20にリリースされるアルバムより、この日会場限定でMVを先行披露した『嘘と契約』を初披露。ラグジュアリーで遊ばせるように跳ねる重低音にバンドサウンドが見事に混合。ポップなイメージから一歩進んだムーディーな雰囲気を醸し出す、今までにない大人なALIVEを提示した。そして、ラストはALIVEお馴染の『FULL COLOR REVOLUTION』でモッシュの嵐を巻き起こすと、”オイ!オイ!”と叫ぶ声とともに会場が一体化。ステージとオーディエンスがヘッドバンキングをぶつけ合う姿に、同じ空間で共存した戦友なのだと示されたようだった。

 

最後は手と手を取り合い大きくジャンプ。ソラが「今日の景色を忘れません」と言い残すと彼らの渋谷TSUTAYAO-WEST挑戦への幕を閉じた。ここから次なる舞台へと駆け上るであろう彼ら。この舞台で戦ったことは5人で進む道しるべとなり、先行く道を明るく照らし出してくれることだろう。(TEXT/河内香奈子)

 

 

■5/20(水)リリース アルバム『ALIVE BEST SELECTION』

¥3,500(tax in) STRD-0240/0241

 

収録内容

【CD】(10曲)

1.Departure

2.FULL COLOR REVOLUTION

3.チェリッシュ

4.夢空princess

5.ever

6.オトギバナシ

7.嘘と契約

8.BUG_NOISE.zip

9.U&I

10.Cross of Hearts

 

【DVD】

嘘と契約

 

■『ALIVE BEST SELECTION』インストアイベント

 

5/15(金)19時〜ブランドエックス(予約会)

5/17(日)14時〜リトルハーツ大阪(予約会)

5/18(月)14時〜 fivestars (予約会)

5/19(火)14時〜Ash-LD’50

5/20(水)18時〜ライカエジソン原宿店

5/23(土)14時〜自主盤倶楽部

5/24(日)15時〜ライカエジソン東京店

5/29(金)14時〜ジールリンク大阪

5/31(日)14時〜ジールリンク名古屋

6/12(金)14時〜リトルハーツ仙台

6/15(月)14時〜新潟R.I.P

6/20(土)13時〜ジールリンク渋谷

 

■ALIVE主催2015TOUR「君と僕の約束の場所」

 

5/23(土)新宿RUIDO K4

ALIVE 2015 TOUR「君と僕の約束の場所」

【開場/開演】15:30/16:00

【前売/当日】3,300/3,800

【出演】ALIVE/エルム/ワンネス/wonder【Age】plus+/

Synk;yet-シンクイェット-/JILLED RAY/Crimson Shiva/yazzmad

 

5/29(金)大阪RUIDO

ALIVE 2015 TOUR「君と僕の約束の場所」

【開場/開演】16:30/17:00

【前売/当日】3,300/3,800

【出演】ALIVE/ベル(ゲスト)/LAGNA/i.Rias/WeZ/ASTARIA/JILLED RAY

 

5/31(日)名古屋HOLIDAY NEXT

ALIVE 2015 TOUR「君と僕の約束の場所」

【開場/開演】16:00/16:30

【前売/当日】3,300/3,800

【出演】ALIVE/リライゾ(ゲスト)/ベル(ゲスト)/LAGNA/Sick2/GAGA

ワンネス/ASTARIA

 

6/1(月)浜松FORCE

ALIVE 2015 TOUR「君と僕の約束の場所」

【開場/開演】15:30/16:00

【前売/当日】3,300/3,800

【出演】ALIVE/リライゾ(ゲスト)/ベル(ゲスト)/LAGNA/Sick2/GAGA

JILLED RAY/Crimson Shiva

 

6/12(金)仙台HOOK

ALIVE 2015 TOUR「君と僕の約束の場所」

【開場/開演】16:30/17:00

【前売/当日】3,300/3,800

【出演】ALIVE/LAGNA/NEXTLINE/JILLED RAY / アンフィル/LOST ASH

 

6/13(土)郡山#9

ALIVE 2015 TOUR「君と僕の約束の場所」

【開場/開演】16:30/17:00

【前売/当日】3,300/3,800

【出演】ALIVE/NEXTLINE/JILLED RAY/ジン/etc…

 

6/15(月)新潟GOLDEN PIGS BLACK STAGE

ALIVE 2015 TOUR「君と僕の約束の場所」

【開場/開演】16:30/17:00

【前売/当日】3,300/3,800

【出演】ALIVE/ViV/S.Q.F/JILLED RAY/LOST ASH /Synk;yet-シンクイェット-

 

6/20(土)渋谷REX

ALIVE 2015 TOUR「君と僕の約束の場所」

【開場/開演】15:30/16:00

【前売/当日】3,300/3,800

【出演】ALIVE/リライゾ(ゲスト)/BASH!/Neverland/JILLED RAY/FoLLoW/LOST ASH/トランスノート

 

■Neverland & ALIVEカップリングツアー

『夢の国のオトギバナシ』

 

4月21日(火)渋谷REX

OPEN 15:30 / START 16:00

前売り¥3,300 / 当日¥3,800 税込みドリンク別

出演

Neverland / ALIVE / Airish / シビレバシル / chiodo / 少年記 / JILLED RAY / パスホリ

4月24日(金)心斎橋FANJ

OPEN 16:00 / START 16:30

前売り¥3,300 / 当日¥3,800 税込みドリンク別

出演

Neverland / ALIVE / Sick2 / i.Rias / Azlina / Purple Stone / inc.RIBON

 

4月25日(土)西九条BRAND NEW

OPEN 16:00 / START 16:30

前売り¥3,300 / 当日¥3,800 税込みドリンク別

出演

Neverland / ALIVE / ViV / inc.RIBON / JILLED RAY / PEAK HOLD / Free Aqua Butterfly

 

4/27 HOLIDAY NEXT

4月27日(月)HOLIDAY NEXT

OPEN 15:30 / START 16:00

前売り¥3,300 / 当日¥3,800 税込みドリンク別

出演

Neverland / ALIVE / ViV / inc.RIBON / JILLED RAY / Azlina / ジャシー / 麗麗

 

4/28 浜松FORCE

4月28日(火)浜松FORCE

OPEN 16:00 / START 16:30

前売り¥3,300 / 当日¥3,800 税込みドリンク別

出演

Neverland / ALIVE / 麗麗 / inc.RIBON / パスホリ / Lylow / ASTARIA

 

4月29日(水)柏Thumb Up

OPEN 16:00 / START 16:30

前売り¥3,300 / 当日¥3,800 税込みドリンク別

出演

Neverland / ALIVE / Re:KiD / inc.RIBON / Lylow

 

5月1日(金)新潟Live Hall GOLDEN PIGS BLACK STAGE

OPEN 16:00 / START 16:30

前売り¥3,300 / 当日¥3,800 税込みドリンク別

出演

Neverland / ALIVE / ギャロ  / シビレバシル / ViV / inc.RIBON

 

5月2日(土)仙台space Zero

OPEN 16:00 / START 16:30

前売り¥3,300 / 当日¥3,800 税込みドリンク別

出演

Neverland / ALIVE / ギャロ  / シビレバシル / ViV / inc.RIBON

 

5月7日(木)渋谷REX

OPEN 15:30 / START 16:00

前売り¥3,300 / 当日¥3,800 税込みドリンク別

出演

Neverland / ALIVE / Airish / D4C / DixdriveR / LiPS  / ALDEBARAN /弾丸NO LIMIT

 

■OFFICIAL SITE

http://www.alive-official.com/