【ライヴレポート】<ユナイドッグ~6大都市 秋の陣~>東京公演で2バンドによる初々しい個性のぶつかり合い(BARKS)


 

ユナイトとDOG inTheパラレルワールドオーケストラによる2マンライヴツアー<ユナイドッグ~6大都市 秋の陣~>の東京公演が11月15日、新宿BLAZEにて行われた。このツアーは11月9日の仙台darwinを皮切りに11月23の福岡LIVEHOUSEまで全国6大都市を廻るもの。東京はその2公演目となる。

“ユナイドッグ”の始まりは、2012年12月30日のこと。いまや恒例となった、年末のヴィジュアル系の祭典<OVER THE EDGE>の名物ともいえるセッションコーナーに、DOG inTheパラレルワールドオーケストラのボーカルの春、ギターの準々、ドラムの緩菜、そして、ユナイトのギターLiNとベースのハクというメンバーで参加し、その時に付けられたバンド名こそが、この“ユナイドッグ”だったのである。

そんな出逢いから親交を深めた2バンドは、2013年の春に対バンツアー<ユナイドッグ~関東サーキット 春の陣~>を企画し、4月29日の柏を皮切りに、関東近郊6ヵ所を共に旅したのであった。そして今回、彼らは再び<ユナイドッグ~6大都市 秋の陣~>と名付けたツアーを企画したのである。大盛況だったという仙台に続き、ツアー2日目となった東京・新宿BLAZEでのライヴも両者共に対バンならではの勢いが感じられるいつも以上に熱いライヴとなった。(BARKS)

続きを読む…