NoGoD TSUTAYA O-EASTライヴで現メンバーでの10周年の喜びと感謝を直接ファンに 集大成となるフルアルバム『proof』発売を発表!


 

ロックバンドNoGoDが、7/29(土)に渋谷TSUTAYA O-EASTで行われたライヴイベント「CRUSH OF MODE –HYPER HOT SUMMER’17-DX」にて、2017年9月20日に、約1年半ぶりとなるフルアルバム『proof』をリリースすることを発表した。

 

この日は昼下がりから夜まで、TSUTAYA O-EASTのメインステージと、特設のサブステージをフルに使い、多くのアーティストが出演するお祭りとも言えるイベント。NoGoDはトリとして登場した。

 

最新シングル「Arlequin(ハーレクイン)」のアーティスト写真でヴォーカルの団長が扮する紅い道化師衣裳でライヴを行うのは今夜がはじめて。一曲目はもちろん「Arlequin」。Kのドラムと華凛のベースがマシンガンのように下腹に響くイントロから、2.5次元感漂うハマりすぎる妖しい道化師の登場に会場はのっけから大きく波打つ。ステージフロントに置かれた台の上で両手を広げる団長が大きくのけぞりKyrieのギターがうねる。ステージはシュールで魅惑のサーカス小屋に変わった。

 

間髪入れずに放ったのは「絶望、バイバイ。」。強い力で背中を押す追い風のように、心を鼓舞するメッセージが広く会場に伝わっていく。リズムに合わせて大きく身体を前後に動かすファンはステージと完全に同期して、激しくも美しい光景が広がっていった。

 

この日の前日7/28にNoGoDは2度目の10周年を迎えた。ギターのShinnoがNoGoDのメンバーとなって現在の5人のNoGoDで迎える10年だ。メンバーにとってはもちろん、ファンにとっても特別なこと。MCで団長が感慨深く10周年を迎えた喜びと感謝を告げ、さらにその記念すべき年にリリースするフルアルバム『proof』を9月20日にリリースする嬉しい報告をファンに直接伝えた。そのあと、10年の想いを詰めて、Shinnoが原曲を担当した壮大なバラード「輪廻天昇」を情感たっぷりに届けたNoGoD。切なさを含む歌詞も、特にこの日は特別な意味を大きく含んで響き、照明が会場全体を照らしす中、これからも続いていくファンとNoGoDの未来を強く感じさせた。

 

そこから色気と疾走感が混在する「emotional disorder」で会場では再び拳が突き上がる。さらに「祝福の唄」で会場にいる全員でシンガロング。『だからNoGoDは音楽を届け続ける』、その想いが心の奥の奥まで沁みわたっていく。「祝福の唄」がこの日のNoGoDのラストナンバーだったが、生音に拘るNoGoDのサウンドによって直接的に、歌詞の通り『限りあるこの瞬間が永久の光に変わる』のを、感じることができたのではないだろうか。

 

今までのNoGoDも色あせることなく、さらに深みのある輝きを持つ存在へと。『proof』は現在のメンバーで駆け抜けてきた10年の集大成であり、NoGoDの変わらない信念と、続いていく想いと、進化していく未来を証明するアルバムになるだろう。

 

また、アルバム『proof』リリース発表を記念して、今年リリースした2作のシングルリード曲「Missing」「Arlequin」のミュージックビデオがキングレコード公式YouTubeチャンネルにてフル尺視聴できるようになった。『proof』の初回限定プレス盤にはこの2曲のMusic Videoに加えて、アルバムリード曲となる「break out!」のMusic Videoを収録したDVDが同梱される。またシングル「Arlequin」にライヴバージョンで収録されていた「DREAMER」のスタジオレコーディング版が『proof』通常盤にボーナストラックとして収録される。

 

【リリース情報】

NoGoD

New Album『proof』 2017年9月20日ON SALE

◎初回限定プレス盤(CD+DVD) KICS-93522 ¥3,600+tax

<CD>先行シングル「Missing」「Arlequin」を含む全11 曲収録

<DVD>「Missing」,「Arlequin」,「break out!」Music Video収録

 

◎通常盤(CD Only) KICS-3523 ¥3,000+tax

<CD>先行シングル「Missing」「Arlequin」を含む全12 曲収録

(※初回限定盤より1 曲多い収録曲となります。)

 

・CD収録曲

  1. In the cage…(Instrumental)
  2. break out!
  3. Arlequin
  4. 蜃気楼
  5. ヘンリエッタ
  6. proof
  7. 矜持と共に (Instrumental)
  8. forever
  9. 煽動
  10. Missing
  11. Tonight!
  12. DREAMER ※通常盤のみ収録

 

・DVD ※初回限定プレス盤のみ同梱

「Missing」

「Arlequin」

「break out!」

Music Video 収録

 

【動画】

★「Missing」Music Video Full>>

★「Arlequin」Music Vido Full>>

 

【特典情報】

【メーカー特典】チケットホルダー [配布店は8月下旬発表予定!]
【セブンネットショッピング特典】L判ブロマイド(集合)
【ネオウィング特典】L判ブロマイドセット(個人セット5枚)
【ディスクユニオン特典】コメントDVDR
「ここだけの話」
【自主盤倶楽部特典】コメントDVDR
「恐怖を感じた話」
【ZEAL LINK特典】コメントDVDR「ZEAL LINK TOUR 2017の思い出」
【ピュアサウンド特典】コメントDVDR
「自分ついてる!と思った経験」
【five stars特典】コメントDVDR
「メンバーの褒めどころ」
【ブランドエックス特典】コメントDVDR「アルバムを漢字一文字で表したら?」
【ライカエジソン特典】コメントDVDR
「NoGoDの良いところを言葉でproof(証明)せよ!」
【リトルハーツ特典】コメントDVDR 「1ヶ月休みがあったら何をしますか?※予算関係なく」
【KING e-SHOP特典】コメントDVDR「これからのNoGoDの目標!」

【イベント情報】

9/19(火)19:00【dues新宿】[6ショットチェキ撮影会]
9/20(水)19:30【SHIBUYA TSUTAYA】[お好きなメンバーによるお名前入り!CDサイン&握手会]
9/24(日)18:00【新星堂サンシャインシティ アルタ店】[6ショット撮影会]
9/24(日)21:00【タワーレコード新宿店】[トーク&CDサイン&握手会]
今後の続報はこちらを要チェック!http://www.kingrecords.co.jp/cs/t/t10059/

 

【LIVE SCHEDULE】

■CRUSH OF MODE ※対バンライブイベント

<CRUSH OF MODE-HYPER HOT SUMMER’17-DX>

2017.8.26 (土) 心斎橋BIGCAT

 

<CRUSH OF MODE-HYPER HOT SUMMER’17->

2017.8. 5 (土) 札幌KRAPS HALL

2017.8. 6 (日) 札幌KRAPS HALL

2017.8.19 (土) 広島CLUB QUATTRO

2017.8.20 (日) 福岡DRUM Be-1

 

<CRUSH OF MODE-2017-EXTRA EDITION>

2017.8.11 (金) 金沢AZ

2017.8.12 (土) 名古屋APPOLO BASE

2017.8.13 (日) 名古屋APPOLO BASE

2017.8.23 (水) 高松DIME

2017.8.24 (木) 岡山IMAGE

2017.8.25 (金) 神戸VARIT.

 

■ワンマン

◎9/30より全国ワンマン・ツアー

NoGoD TOUR -2017 AUTUMN [prùf]スタート

 

9/30(土) 横浜BAYSIS

10/01(日) 町田THE PLAYHOUSE

10/07(土) 苫小牧ELL.CUBE

10/08(日) 札幌CUBE GARDEN

10/14(土) 高崎CLUB FLEEZ

10/15(日) 浦和ナルシス

10/21(土) 仙台HOOK

10/22(日) 新潟GOLDEN PIGS -RED STAGE-

10/28(土) 名古屋Electric Lady Land

10/29(日) 神戸VARIT.

10/31(火) 広島SECOND CRUTCH

11/03(金. 祝) 福岡DRUM Be-1

11/04(土) 熊本Be-9 V2

11/05(日) 鹿児島SR HALL

11/12(日) 長野JUNK BOX

11/18(土) 本八幡ROUTE14

11/19(日) 水戸LIGHT HOUSE

11/23(木. 祝) 金沢AZ

11/25(土)KYOTO MUSE

11/26(日)OSAKA MUSE

12/02(土) 渋谷CLUB QUATTRO

 

【Profile】

2005 年結成。インディーズ時代から精力的なライヴ活動を経て、類い稀な歌唱力、曲の魅力を何倍にも増幅させる演奏スキルをもつメンバーによって、J-ROCK、ハードロック、メタル、ヴィジュアル系…と様々なシーンのそれぞれに男女関係なく多くのファンを得ているロックバンド。

ラウドなサウンドの中にいて埋もれないメロディセンスと、メッセージをダイレクトに伝える日本語を大切にしたためた詞や、時にエモーショナルに、時にこの上なく硬質に、時に一陣の風のように、ただ一つに止まらず表情を巧みに柔軟に変えていくサウンドに定評がある。ヴィジュアルも常にファンの関心を集め、その奇抜さに一歩も劣ることないエンターテイメント性溢れるライブパフォーマンスは圧巻。またアザーサイドとして、団長のバイタリティ溢れるトークも度々メディアの注目を集め、音楽シーン外からの視線も熱い。

 

【Information】

Official Website  www.nogod.jp

Twitter @NoGoD_Official