Starwave Records総選挙を今年も開催。総合ランキング第1位はSynk;yetの唯依葉!!。Misarukaのrui、惜しくも2位と連破ならず…。


 

3月18日(土)に新宿HOLIDAYを舞台に行われた「Starwave Fest」。このイベントは、Starwave Recordsの周年を記念して毎年春と夏に開催。今年で16回目となった。

このイベントでは、1年前よりStarwave Records所属バンド…ではなく、所属メンバーの中で誰が一番人気が高いのかを競う「Starwave Records総選挙」を行っている。今年は、「総合ランキング」と「パート毎ランキング」を実施。順位は、会場へ訪れたファンたちの投票によって決定。

昨年、総選挙第1位に輝いたMisarukaのruiは二連破を狙っていたが、「ヴォーカルランキング」では1位を獲得しながらも、「総合ランキング」では惜しくも2位に。変わりに1位を獲得したのが、Synk;yetの唯依葉。彼は、「ギターランキング」でも1位のように、2つのランキングで1位を手にしている。当日の結果は、以下の通り。

 

■Starwave総選挙2017総合ランキング結果発表

1位 唯依葉-yuiha-(Synk;yet)

2位 rui (Misaruka)

3位 紗弥-saya-(ラヴェーゼ)

3位 柊椰-tohya-(ラヴェーゼ)

※3位同率

 

■Starwave総選挙2017パート毎ランキング結果発表

ボーカル1位 rui (Misaruka)

ギター1位 唯依葉-yuiha-(Synk;yet)

ベース1位 70.(FIXER)

ドラム1位 柊椰-tohya-(ラヴェーゼ)

 

「総合ランキング」の第3位を、同票でラヴェーゼの紗弥-saya-と柊椰-tohya-が獲得。「パート毎ランキング」にFIXERの70.が選ばれたように、Starwave Records内でも着実に世代交代の波が押し寄せていることを、このランキングは示している。

尚、「総合ランキング」の1位に輝いた唯依葉は、フリーペーパー「V’ELONIKA Vol.3」へのパーソナルインタビューの掲載が決定。Synk;yetもMisarukaも今年解散が決まっているように、来年はどうなるのか、それも気になるところだ。

 

 

 

TEXT:長澤智典

 

Starwave Records Web

http://www.starwaverecords.jp